極楽寺駅付近風ジオラマと清水谷戸トンネルのジオラマ

a0049073_18501963.jpg
昨日は戸塚で2箇所の鉄道ジオラマ教室がありました。午前中の有隣堂戸塚カルチャーセンターの教室は第6回目の最終日でしたので完成した方の作品を紹介します。
30cm×45cmの小さなスペースですが特徴的な駅舎とホームが自作で表現されています。駅の裏側の山はアレンジされていて実景でのさびしい雰囲気を克服しています。


a0049073_18502733.jpg
この角度で見るとなかなか極楽寺駅らしい雰囲気です。


a0049073_18503093.jpg
注目すべきはこの「竹」。ジオコレなどでも製品化されていますがそれよりも実感的です。サイズが小さいのでまだ若い竹のようですが、もっと大きく作れば鎌倉独特の大規模な竹林の表現も可能となりそうです。
製作法はこっそり教えていただきましたので、私のジオラマにも取り入れたいと思います。


a0049073_18503554.jpg
こちらの画像は、午後の横浜大正地区センターでの完成間近の方の作品です。この画像を見て「あ、これは!」と思ったあなたは相当の鉄ですね。(笑)
現役で使用されている鉄道トンネルとしては日本最古の、そして東海道線下りの初めてのトンネル「清水谷戸トンネル」です。
さすがに規模が大きいので戸塚側の出口だけとなっています。実際のトンネル形状の違いが見事に再現されています。石垣とコンクリートの違いが的確に再現されています。このまま延伸していくとかなり楽しいジオラマになりそうです。
昨日は某誌の取材が入りましたので、いつになくまじめに製作に取り組んでおられました。

両教室とも継続が決まっておりますので興味のある方は是非お問合せください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
RailSearch

鉄道模型 ブログランキングへ
↑押していただけると励みになります。

[PR]

by syonanmodel | 2013-04-28 19:15 | 講座