江ノ電ジオラマ製作中!(7)♪山はしろがね~

a0049073_1416623.jpg

みなさんこんにちは。
世間では「極楽トンボ」や「死体遺棄」事件で盛り上がっていますが、いかがお過ごしでしょうか?大きな事件があるとみんなどこの局もみな同じことばかりやって、つい最近の重大事件ですら忘れてしまうのですよね。日本人の悪い癖です・・・。
テポドンはどしたの?

さて模型の話ですが、今日はここまで進みました。
山の下地にKATOのプラスタークロスを貼ってみました。
皆さんはどのくらいの大きさにきって使っていますか?
私はだいたい3cm四方ぐらいまで小さく切って使用しています。
大きいとかえって細かなところが雑な仕上がりになってしまうからです。
切り絵(だっけ?)のようにぺたぺたと、山下画伯になったつもりで貼っていく訳です。
この作業は汚れるからいやだと言う人が多いですが、私はとても大好きです。
ペタ、ペタ、ペタ・・・。
発砲スチロールの塊がだんだんリアルな山の稜線になっていくのが、なんとなく好きなのです。

最後にお決まりの記念撮影。
本日は義経号に登場してもらいましょう。
この車体カラーは芸術的にもすばらしいと思うのですが、いまだに店頭で見かけます。
あまり人気がないのでしょうか。
ドラマが終わった瞬間に忘れ去られてしまう、これも日本人の悪い癖なのでしょうか?
せめて私たち鉄道ファン(広い意味で)は忘れないであげたいです。
[PR]

by syonanmodel | 2006-07-25 14:31 | レイアウト