江ノ電ジオラマ第9弾!(43)海・海・海!

a0049073_14333973.jpg
a0049073_14342432.jpg
a0049073_14343438.jpg

ただ今海乾燥中です。
一枚目の写真が現在のもの、二枚目の写真は以前の作品です。
製作途中の写真が無いのでわかりづらいですが、基本的に海底はリキテックスのブルーとエメラルドグリーンで着色しています。
なぜリキテックスかといいますと、通常の水性塗料ですと地肌を透かしてしまったり色落ちがしやすい為です。
その点リキテックスですと地肌を完璧に隠してくれ、塗膜も厚いので丈夫にできます。
最初に大雑把にエメラルドグリーンを塗ったあと沖の部分よりブルーを塗り重ね、その中間部分が上手くグラディエーションになるように筆で塗ります。
乾燥したら、その上から水の材料を塗布します。
私はリキテックスの「グロスジェルメディウム」を使っています。(3枚目写真)
木工用ボンドに似た素材ですのでそのままへらなどで塗るだけでOKです。
波の部分は少し多めに盛り付ければ良いです。
メディウムには色々なものがあり、きらきら光る素材が入ったものもあるので試してみると良いかもしれません。
波を高く表現するなら「モデリングペースト」で形を作ってから塗ると良いでしょう。
私は使用してませんが。

今回なぜ乾燥に時間がかかってるかと言うと実は、砂なんです。
実際に鎌倉高校前の海岸で採取してきたものを使っています。
一応洗浄の上消毒しています。
粒が少し粗いですが本物に勝るものはありません。
乾燥したら軽く塗装します。
[PR]

by syonanmodel | 2007-02-09 14:49 | レイアウト