江ノ電ジオラマ第10弾!(166)信号機を点灯化する。【2】

a0049073_1612440.jpg

やっとの事で3本目に突入です。
この信号機は踏切灯もついていますが要領は同じです。

a0049073_1613926.jpg

チップLEDを組み込むところに表から穴を開けます。

a0049073_161597.jpg

うまく開きました。
1mmの穴です。
こうしてみると結構大きいですね。

a0049073_1621354.jpg

チップLEDの配線です。
前回同様に燐青銅線を使います。
エナメル線の細いのがなかったためです。

a0049073_1623099.jpg

それを裏から瞬間接着剤で取り付けます。
そのあと多少のパテで隙間を埋めて黒で下塗りをします。

a0049073_1624415.jpg

こんな感じになります。
このあと抵抗(あるいはCRD)を組み込んで通電試験をして、光漏れをチェックします。
信号機の場合あまり明るくてもおかしいので抵抗をいくつか追加してちょうど良い明るさにするのが良いでしょう。
[PR]

by syonanmodel | 2007-09-30 16:10 | レイアウト