江ノ電レイアウト(4) トンネルを作ります。

a0049073_1150353.jpg
ここでトンネルを作ります。
江ノ電のトンネルは、藤沢方がレンガ、鎌倉方がコンクリートと鉄骨の変形となっておりますので既製品は使えません。
まずレンガのほうですが写真のように津川製のレンガ板を使い適当に切り取って作ります。実物の写真を見ながら切り貼りします。入口のふちの部分はパテ盛り後やすりをかけて加工します。ここはあまり正確にやらなくても良いです。実物はもっとボロボロですから。


a0049073_11501447.jpg
内壁も忘れずに作りましょう。


a0049073_11502472.jpg
反対側のコンクリートのほうですが、実物は落石覆いを兼ねた複雑な鉄骨組みですので今回は雰囲気重視と言うことで内壁が張り出した感じとします。張り出した部分はKATOのコルク道床を適当にカットしたものです。瞬間接着剤のゼリー状だとうまくいきます。


a0049073_11503970.jpg
内壁部分は工作用紙を2枚重ねにしてあります。



a0049073_11505046.jpg
出来上がりはこんな感じです。
[PR]

by syonanmodel | 2005-10-26 12:12 | レイアウト